コンテンツへ移動

頭文字(イニシャル)別
A  B  C  D  E  F  G  H  I  J  K  L  M  N  O  P  Q  R  S  T  U  V  W  X  Y  Z
あ行  か行  さ行  た行  な行  は行  ま行  や行  ら行  わ・ん  その他  すべて
あーるずふぉーく

アールズフォーク

解説
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド
過去ログ
投稿日時: 2006/4/2 19:31  更新日時: 2006/4/2 19:31
管理人
 解説その1
投稿者:木南 賢
サイドカーに多用される事で、つとに有名な前輪懸架方式。

通常の2本のフォークが後方に湾曲し、左右が連結され、
そこにスイングアームの支点が設けられた様な形をしている。
スイングアームは、後輪とは異なり、前方に伸びている。
ショックアブソーバーは湾曲前のフォーク上部と、スイングアーム間に設ける。
全体では、大きな寸法のリーディングアーム式と言える。

横剛性が高く、サイドカーに適するが、
バネ下重量が大きくなり、速い切り返しには不向きとされる。
PAGE TOP
サイトマップXML自動生成ツール