コンテンツへ移動

頭文字(イニシャル)別
A  B  C  D  E  F  G  H  I  J  K  L  M  N  O  P  Q  R  S  T  U  V  W  X  Y  Z
あ行  か行  さ行  た行  な行  は行  ま行  や行  ら行  わ・ん  その他  すべて
ゆにっとぷろりんく

ユニットプロリンク

解説
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド
過去ログ
投稿日時: 2002/10/4 16:18  更新日時: 2002/10/4 16:18
管理人
 解説その1
投稿者:noro
ホンダのリアサスペンションの名称。(使用車種:RC211V・CBR600RR)
プロリンクとの違いは、クッションユニットの上部を
フレームではなく、スイングアームに固定する。
スイングアームが上方向に回転すると、クッションユニットのアッパーマウントも、
上方向に移動するが、リンクを介して取り付けられたロアマウントがそれよりも多く
上方向に移動する事によって、スプリングが押し縮められ、荷重を受け止める。

メリット :メインフレームにアッパーマウントを設けなくて済むから、車体設計の自由度が上がる。
デメリット:クッションユニットの重さのほとんどが、スイングアームに掛かるので、ばね下重量が重くなる。

昔の、アッパーリンクフルフローターに似てるかも?
PAGE TOP
サイトマップXML自動生成ツール