コンテンツへ移動

頭文字(イニシャル)別
A  B  C  D  E  F  G  H  I  J  K  L  M  N  O  P  Q  R  S  T  U  V  W  X  Y  Z
あ行  か行  さ行  た行  な行  は行  ま行  や行  ら行  わ・ん  その他  すべて
ならしうんてん

慣らし運転

解説
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド
過去ログ
投稿日時: 2001/11/15 12:27  更新日時: 2001/11/15 12:27
管理人
 解説その1
投稿者:VFR乗り
バイクは機械部品の塊です、今の加工精度がどんなに上がっているといってもミクロン単位の加工は出来ず(出来たとしてもコストがかかりすぎます)、バリ(出っ張った部分など)などが付いてしまいます。そこで一定期間はゆっくり慎重にエンジンを回すことによって金属同士のアタリ(すり合わせて滑らかにすること)を付けエンジンをいたわろうというのが慣らしです、ちなみにエンジンは1,000?と一般的に言われています。よく、今のバイクはよく出来ているから慣らしはいらないという人がいますが、出来ればやったほうがいいです、最新のワークスレーサーでも慣らしは丁寧にするそうです…
過去ログ
投稿日時: 2001/11/17 2:32  更新日時: 2001/11/17 2:32
管理人
 解説その2
投稿者:あんりー
カワサキZX-12Rは慣らしが4500kmだという噂を聞いたことがあります。
許容回転数が1000kmごとくらいずつ次第に上がっていくそうなのですが…。
慣らしだけで1年かかりそうです。
過去ログ
投稿日時: 2004/8/15 2:59  更新日時: 2004/8/15 2:59
管理人
 解説その3
投稿者:ぷんじん
別にエンジンに限った事ではありません、ミッションやブレーキ、タイヤにも必要です。
ブレーキの場合はローターとパッド、あるいはドラムとシューの接触面を馴染ませる為に。タイヤの場合は表面の油分を取るために必要です。
PAGE TOP
サイトマップXML自動生成ツール