コンテンツへ移動

頭文字(イニシャル)別
A  B  C  D  E  F  G  H  I  J  K  L  M  N  O  P  Q  R  S  T  U  V  W  X  Y  Z
あ行  か行  さ行  た行  な行  は行  ま行  や行  ら行  わ・ん  その他  すべて
あーしんぐ

アーシング

解説
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド
過去ログ
投稿日時: 2001/6/1 2:25  更新日時: 2001/6/1 2:25
管理人
 解説その1
投稿者:book
アース(電気の・・)のポイントを増やして電気抵抗を少なくし、点火プラグの火花を強くする方法らしいです。アース+ingでアーシングのようです。
過去ログ
投稿日時: 2001/6/12 11:07  更新日時: 2001/6/12 11:07
管理人
 解説その2
投稿者:なさ
電装系の弱い旧車ほど効果があると言われています、
最近のバイクは電装系がしっかりした設計になるため、体感できるほどの効果は得られないと思った方が良いでしょう。

因みに点火プラグの火花を強化するほかに、ウインカー、ヘッドライトなどの明度を上げる効果もあります。
過去ログ
投稿日時: 2002/5/1 0:12  更新日時: 2002/5/1 0:12
管理人
 解説その3
投稿者:ダイ
バッテリーから出て行く電気がプラス、フレーム等を通りバッテリーに帰って来るのがマイナス
マイナスは、戻るときに抵抗をたくさん受けてるので、これを減らす為にポイントから直接マイナスに戻すこと。

過去ログ
投稿日時: 2002/5/6 6:28  更新日時: 2002/5/6 6:28
管理人
 解説その4
投稿者:し?
ダイさんの訂正
電気は、マイナス>プラス方向へ流れますので、経路を逆に変換して読んでください。
過去ログ
投稿日時: 2002/5/12 21:09  更新日時: 2002/5/12 21:09
管理人
 解説その5
投稿者:し?
訂正。
電気は、プラス>マイナス方向へ流れることになっていますが、電子は、マイナス>プラス方向へ流れています。ので、経路を逆に変換して読んでください。
過去ログ
投稿日時: 2002/5/31 13:36  更新日時: 2002/5/31 13:36
管理人
 解説その6
投稿者:ヴェスパ
これは造語で本来はボンディングと言います。
バッテリーのマイナスに戻る電気の効率を上げる事が目的ですが、世間で言われているような効果はありません。
もちろんパワーが上がることなどあり得ません。
過去ログ
投稿日時: 2006/3/7 10:52  更新日時: 2006/3/7 10:52
管理人
 解説その7
投稿者:レントン=サーストン
ヴェスパさんと同意です。
なので、特にアイドリング時の電圧低下が比較的少なくなり、
バッテリの寿命は向上すると思われます。
スパークの強化は、イリジウム電極等の高効率プラグや、
それに見合ったプラグコードのチュンナップの方が確実です。
過去ログ
投稿日時: 2006/8/4 20:08  更新日時: 2006/8/4 20:08
管理人
 解説その8
投稿者:Hiro
アーシングの前に・・・
エンジンの点火プラグは、バッテリーのプラスとマイナスを瞬間的にスパークさせてガソリンに着火しています。(コンセントを指すときにや静電気でバチッといく事がありますが、そのイメージでOKです)
点火プラグが大きな火花を出せば、それだけ燃費も良くなるし、パワーも出てきます。これに着目したのがアーシングで、バッテリーからプラグまでの抵抗を少なくして、より大きなスパークを作る効果を持っています。
参考:バッテリーのプラス→コイル→プラグのプラス
バッテリーのマイナス→エンジンのクランクケース→シリンダー→シリンダーヘッド→プラグのマイナス
このマイナス経路を短縮して、バッテリーのマイナス→シリンダーヘッド→プラグのマイナス
がアーシングのイメージ
さらにバッテリーのマイナス→プラグのマイナス
がホットワイヤーのイメージです。
細かい点ではウソを書いていますが(簡単に説明する為に、細かい説明や矛盾を省きました。)、おおよそ間違った説明ではないと思います。以上のイメージでガッテンいただけないでしょうか?
PAGE TOP
サイトマップXML自動生成ツール