コンテンツへ移動

/おしえてカコログ
  / エンジンの焼付き

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
過去ログ エンジンの焼付き
投稿日時: 2003/8/11 16:36
管理人
投稿者:初心者
初心者なもので非常に当たり前の事を聞いてるのかもしれませんが
エンジンが焼き付いた場合、それはもう修復不可能なのでしょうか?
過去ログ 焼き付き時の修理方法
投稿日時: 2003/8/11 17:13
管理人
投稿者:鶴屋南木
焼き付きの程度と状態に依りますが、
部品がある限りは、修理可能です。

以下、軽いものから重度なものまでの修理方法を列挙します。
・ピストンリングの交換とシリンダのペーパーがけで済むもの
・上記にピストンのペーパーがけが加わるもの
・ピストンとリングは交換し、シリンダは軽い研磨が必要なもの
・シリンダにボーリング及びホーニングを施し、
 ピストンとリングはオーバーサイズを使用するもの

等ですが、何れにしても他の関連部品の点検が必要です。
よくあるのが、ピストンピンやコンロッドの損傷を見逃し、
そのまま組んで再トラブルに見舞われる場合です。

どんな状態でも、作業はプロに任せて安全を期して下さい。
(ここの常連アドバイザーは除く。御自分でどうぞ。)
過去ログ ありがとうございます
投稿日時: 2003/8/11 23:27
管理人
投稿者:初心者
初心者の自分にも非常に分かりやすい説明で
助かりました。プロにお任せしたいと思います。
ホントにありがとうございました。
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ
PAGE TOP
サイトマップXML自動生成ツール