コンテンツへ移動

/おしえてカコログ
  / キャブレターホースからガソリンが、、。

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
過去ログ キャブレターホースからガソリンが、、。
投稿日時: 2003/8/10 14:32
管理人
投稿者:小林 
キャブレター内部をOHしていざ取り付けたところ元々どこにもつながれていないホース(2本ある)からガソリンが流れ出ますどうしてでしょうか?誰か教えてください。(ホース類の付け間違いは無いです)
過去ログ 初めてのメンテナンスですか?
投稿日時: 2003/8/10 15:29
管理人
投稿者:抹茶
どこにも繋がれたい無いホースは排出に為に存在します。
そのホースの正確な役目はおいおいゼファー750さんからあると思いますが。。

キャブレター内部をO/Hをしてやらかすミスは油面調整を怠って、自分でオーバーフローをおこさせてガソリンを漏らせてしまうことです。

後は、へたってしまったパッキン類を再利用してしまいキャブの合わせ面からガソリンを滲ませてしまう。

この場合は前者だと思いますが油面の調整はおこないましたか?
たぶん、出来ていないか、その他の原因としてフロートバルブの取り付けミスでしょう。

なお、油面のデータはカワサキHPにサービスデータとして掲載されています。
過去ログ 抹茶さんありがとうございます。
投稿日時: 2003/8/10 16:28
管理人
投稿者:小林 
油面調節ミスでした。油面の高さは0.5mmと調べたのですがやり方がいまいちわかりません。キャブのOHは今回が初めてでやっとのことで最後までこぎつけたのですが、、、。また、アドバイスをいただけますか。いつもお世話になっております。ありがとうございます。
過去ログ この場合
投稿日時: 2003/8/10 17:38
管理人
投稿者:抹茶
油面の調整ミスと言いましたが、フロートの高さも同じように問題となります。両者は繋がりがあります。

キャブのO/Hが初めてであれば、サービスマニュアルを購入するほうが良いかと思います。作業ミスは出来るだけ減らす方向性で作業しないとお金がかかって仕方がないとなります。
なお、今回の場合はO/Hではなく清掃でしょう。O/Hと清掃は全然違いますので注意してくださいね。

油面はその溢れてきたホースを耐油性の透明ホースと繋ぎ変えて、透明ホースをU字型に曲げます。ドレンを開け、油面マークとホース内の油面が0.5mm以内になるように調整します。

これがホース側が高いほうにずれていると、オーバーフローします。
フロートバルブの取り付けに異常がなければフロートの高さを変更する必要があります。フロートの高さはキャブレタを傾けて、フロートの調整板がニードルロッドに触れているときに測ります。

キャブフロートの原理が判って、油面マークさえ見つければ簡単に作業できます。
これらのことは全てサービスマニュアルにありますので理解できない場合は他のアドバイザーの意見を待つか、サービスマニュアルを入手してください。
今後、自分で全て初の作業をなさるのならばサービスマニュアルの入手は必須です。
過去ログ 難しそうです
投稿日時: 2003/8/10 18:37
管理人
投稿者:ゼファー750
長文のアドバイスを15分以上かけて書いていたに突然リセットされてしまった。どーして!? どーっと疲れた

ということで、サービスデータだけ書き直します。
1実油面 0.5?1.5mm
2フロート高 17±2mm

文章だけのアドバイスではむずかしそうですよ。

抹茶さん
チューブ>大気圧導入の役割かな
過去ログ いつもお世話になります。
投稿日時: 2003/8/10 19:46
管理人
投稿者:小林 
下手にいじって壊す前にサービスマニュアルを購入することに致します。今後も愛車のゼファー750には乗り続けることになるでしょうし。また、何かありましたらお力を頂きます。ありがとうございました。
過去ログ (無題)
投稿日時: 2003/8/11 13:04
管理人
投稿者:売れない整備士
ゼファー750さんのおしゃるように エアーベントチューブ
から漏れてきたんじゃないでしょうか?
何処にも繋がれず2本ある・・・・おそらくエアーベントでしょう
とするとニードルバルブに問題があると思いますのでマニュアル
見ながら考えてみてください。
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ
PAGE TOP
サイトマップXML自動生成ツール