コンテンツへ移動

/おしえてカコログ
  / 燃料の入れ間違い

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
過去ログ 燃料の入れ間違い
投稿日時: 2003/8/4 13:48
管理人
投稿者:トラス
昨日、ガソリンスタンドにてハイオク満タンと告げたのにもかかわらず、店員さんが間違えて軽油を給油してしまいました。
わたしは、てっきりガソリンが入っているのを思い、領収書を確認せずにそのまま発車しました。
給油後、3キロ走ったところで異変に気づき、速攻でGSに連絡、燃料を抜き変えて、事なきを得ました。ここで質問です。
ガソリンエンジン車に、軽油等の燃料が入ってしまった場合は、エンジン自体に悪影響はないのでしょうか?。
今のところ、不具合はありません。
みなさまのアドバイスよろしくお願いします。
過去ログ (無題)
投稿日時: 2003/8/4 18:35
管理人
投稿者:舞亜☆零
厳密な所は メーカーにでも聞いてもらうとして
一部のアルコール系燃料以外は 燃料に混ざる、もしくは全量変更
されたような状態になると 始動不良、加速不良、黒鉛、白煙
等など いろんな症状がでて あきらかにおかしくなり
まともな走行はおろかエンジンがかかっている事さえ難しくなります。
(割合にもよりますが)

大抵の場合 致命的な悪影響(機関の破損等)がでる前に
混合率によって カーボンの蓄積過大などがおきて
機関停止という症状にはなる事はあります
ただ 大抵の場合 燃料をキャブやホース内含めて適正な燃料に
入れ替える事で再始動し かつそのまま使用している内に
殆どの不具合は改善されたりします。

精々交換を必要とするのはプラグ位かと・・・・

無理に使いつづけようとした場合 焼きつき等が起きる可能性は
ありますが 回すように調整する事と それが走れるだけの
馬力を出すのも難しかったりするんで・・・・
過去ログ 心配無用です
投稿日時: 2003/8/8 10:06
管理人
投稿者:C8
「異変に気づいてすぐに入れ替えた」というレベルなら、エンジンへのダメージの心配ないでしょう。

 軽油は「圧縮着火」と言って、空気の圧縮による温度上昇で自己着火します。ですからディーゼルエンジンの圧縮比は17以上取るのが普通で、ガソリンエンジン程度の圧縮比では着火しませんから、一定以上、軽油が混ざった段階でエンジンが止まります。
 「異変」というのはどういう状態だったのでしょうか? 推察するに、オクタン価が低くセタン価が高い(自己着火能力が高い)軽油の混入ですと、ノッキングの嵐になると思うのですが。
 ノッキングが発生すると、急速燃焼による過剰な圧力がピストンやピストンリング、シリンダー壁にかかりますから、ノッキングさせたまま乗っているとシリンダー壁やピストンが摩耗してオイル上がりが起きたりしますが、今回のように「すぐに気づいて入れ替えた」というのであれば、寿命や性能を左右するようなダメージには至っていないと思います。

 配管やゴム部品類への攻撃性も、軽油のほうがガソリンより低いですし、短時間であったことからも、心配いいらないと思います。
 潤滑性についても同様ですから、キャブのフロート類やバルブシートの摩耗についても心配ないと思いますよ。
過去ログ (無題)
投稿日時: 2003/8/8 15:57
管理人
投稿者:トラス
舞亜☆零さん、C8さんアドバイスありがとうございました。
TRXのタンク容量は18Lで、ガソリン残り8Lで軽油を10L注いでしまいました。
軽油とガソリンが全部入れ替わった様ではなかったので、多少走れたのではないかと思います。
ちなみに軽油が混ざると、エンジン音がばらつき、白煙が出てまともに走らなかったです。
排気臭は、ディ-ゼル車特有の匂いでした。
過去ログ どうしても心配ならオイル交換
投稿日時: 2003/8/9 10:15
管理人
投稿者:C8
C8です。

 なるほど、半分以上も軽油が混ざったのなら、ノッキング云々の領域ではないですね。そもそもディーゼルエンジンは軽油を500気圧以上で強制霧化させていますから、キャブレターの霧化能力ではまともに燃えるほどに霧化させることはできないかも知れませんね。

 ノッキングが起こっていないということは、シリンダー内圧もそれほど異常に上がっていないでしょうから、機械的なダメージは無いと考えて良いのではないかと思います。
 それ以外に考えられるとすれば、軽油中の硫黄分による触媒の被毒ですが、TRXって触媒、付いていましたっけ? まあ、仮に付いていたとしても、走行距離が短いようなので、劣化も無視しうる範囲ではないかと思いますが。
 あるいは軽油の燃焼で発生した煙(硫黄分含む)がブローバイとなってオイルに溶け込んでいる可能性も考えられます。こちらも非常に微量で無視しうる範囲ではないかと思いますが、気になるようでしたらオイルとエレメントを交換して”厄落とし(^^;”しておくと良いのではないでしょうか。

 それにしても、バイクに軽油とは災難でしたね(^^;。かつてディーゼル4駆が流行っていたころ、ガソリン4駆に軽油を入れられたって話は聞きましたが、バイクに軽油とは初耳です。
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ
PAGE TOP
サイトマップXML自動生成ツール