コンテンツへ移動

/おしえてカコログ
  / サスペンションのサグ出しについて

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
過去ログ サスペンションのサグ出しについて
投稿日時: 2000/4/20 22:05
管理人
投稿者:たぬ吉
皆さん教えてください。
オフ車については雑誌の記事等では頻繁にRサスのサグ出しについて書かれています。良く見かけるのがリアのホイールトラベルの1/3量に設定するっていうやつです。ところがオンロード車の場合、特にそういった記述はほとんど見たことがありません。オンロード車もやはりRホイールトラベルの1/3量に設定したほうがよいのでしょうか?走る場所や腕前によって変わるのでしょうか?オンロード車に乗られている方はどうやってRサスのプリロード量を設定しているのでしょうか?是非教えてください。
過去ログ (無題)
投稿日時: 2000/4/24 18:32
管理人
投稿者:とおりすがり
我流のやりかたを一度書いたんですが、「やっぱりひとくちにこれでいいなんて
言えない。」と思って消しました。
発売中のRC誌別冊「サスペンションセッティング」はロードバイクのサスセッテ
ィング論でまるまる一冊ですよ。
過去ログ (無題)
投稿日時: 2000/4/25 10:09
管理人
投稿者:ゼファー750
オンもオフも理屈は同じなので、ご覧になった雑誌や出来れば前出の別冊を読んでやってください。
ただサグ量(乗車1Gでの沈下量)については、オンはオフより少なく設定すると思います。大型オンロードスポーツで、だいたいサスストローク量の1/3から1/4で、沈下量では30MM前後だとおもいます。
ちなみに、ゼファー750の場合、ノーマルでは取説にもSMにも沈下量によるプリ調整は書いていませんが、オーリンスのPBタイプの説明書では、乗車1Gでの沈下量の推奨値を30MMと書いてあります。
もちろん、その推奨値に設定したあと、各人の好みにより増減すればよいわけですが、少なくとも20MMはとる必要があると思います。
過去ログ (無題)
投稿日時: 2000/4/28 12:36
管理人
投稿者:おがわ
 現在、手元に本があるのでかいときます。

R/C TECHNICAL DATA SERIES Vol.2 すぐに役立つサスペンションセッティング
ISBN4-87099-057-1 CP2075 P2000E
発行:株式会社ライダースクラブ
発売:株式会社木世出版社(「木世」は一つの文字です)

 でもこれって最近キャブレターセッティングと合わせて1冊の本に
変わりませんでしたっけ?
過去ログ (無題)
投稿日時: 2000/4/30 0:29
管理人
投稿者:NA
スタンダードを基準に体重やライディングスタイルによって調整するのが普通で、
1/3にこだわるのは意味がないと思います。
また、車高調がないバイクでしかたなく代わりにプリロード調整を使う場合も多
いし、全屈を防ぐためにかける場合もあります。しかし、本来はリバウンドスト
ロークをどれぐらいとるかで決めるものだと思います。
プリロードを変えると車体全体の動きがどのように変わるかを考える必要がある
と思います。
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ
PAGE TOP
サイトマップXML自動生成ツール