コンテンツへ移動

頭文字(イニシャル)別
A  B  C  D  E  F  G  H  I  J  K  L  M  N  O  P  Q  R  S  T  U  V  W  X  Y  Z
あ行  か行  さ行  た行  な行  は行  ま行  や行  ら行  わ・ん  その他  すべて
たぺっと

タペット

解説
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド
過去ログ
投稿日時: 2003/9/23 21:25  更新日時: 2003/9/23 21:25
管理人
 解説その1
投稿者:木南 賢
元々は、SV(サイドバルブ)や、プッシュロッドを持ったOHVでの、
カムとプッシュロッドとの間で動きを仲立ちする部品です。

一方の面(一般には平面)でカムの曲面に接し、
他方にはプッシュロッドを受ける(一般には)凹面が設けられています。
バルブとの摩擦で偏摩耗しない様に、タペットはカムに対して偏芯して設け、
運転中は回転する様に設計します。

プッシュロッドの熱膨張を吸収する為に、プッシュロッドとの間には
適切な隙間を設けます。これを「タペット・クリアランス」と呼びます。

現在のOHCやDOHCでは、本来のタペットは無く、
これに相当する部品(或いは部分)が残るだけです。
「タペット・クリアランス」の語も、
「バルブ・クリアランス」と言い換えるべきです。
PAGE TOP
サイトマップXML自動生成ツール