コンテンツへ移動

頭文字(イニシャル)別
A  B  C  D  E  F  G  H  I  J  K  L  M  N  O  P  Q  R  S  T  U  V  W  X  Y  Z
あ行  か行  さ行  た行  な行  は行  ま行  や行  ら行  わ・ん  その他  すべて
げるこーと

ゲルコート

解説
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド
過去ログ
投稿日時: 2001/6/19 22:19  更新日時: 2001/6/19 22:19
管理人
 解説その1
投稿者:舞亜☆零
バイクの場合だと 社外品カウル等を手に入れた時の塗装無しのやつが
このタイプになりますが 

単純に言えばFRPなどでカウルを作る場合に型の形をできる限り再現
しながら泡等が表面に出ないようにこれをぬった後からFRPを張り込んだり
するので 完成品の表面には ゲルコートが見える状態になり
これを ゲルコート仕上げなんて言います。
(型が凹みの場合ね 最初に塗るのが表面になる場合)
過去ログ
投稿日時: 2002/10/1 18:33  更新日時: 2002/10/1 18:33
管理人
 解説その2
投稿者:ちっちょ
舞亜氏のおっしゃるとおりです。
型にゲルコートを塗り、それにFRPを張り込んで造型すれば、型から出した際に、ゲルコート面が表面に来ることになります。
ゲルコートの正体は白色の二液性ポリエステル樹脂です。ポリパテで表面皮膜を作っているようなものです。
ゲルコートの上から塗装を加えるのならばよいのですが、塗装を行わない場合は、ワックスを切らさないように注意が必要です。
ポリエステル樹脂自体は耐水性があまりなく、水にぬらしてほおって置くと劣化し、柔軟性を失ってクラックが入ってしまいます。
PAGE TOP
サイトマップXML自動生成ツール